ごめんよ、なめしくん!

c0191972_2081693.jpg

わがホームタウンは滑石(なめし)という。
この町に住んで35年もたつというのに、
ほとんど愛着が持てずにきたオリツである。




日本は好きだし、長崎も好き。
だけど滑石はずっとつまんない町だった、私にとって。
ただ家があるから住むだけの場所という感じ。

それが変わったのは、去年、近所にカフェができたと知ったときかな。
カリオモンズの伊藤くんのfbを見て、
「おっ、うちから歩いていけるカフェができた!?」
初めて半径数百メートルに、ウヒョッと心躍った瞬間だった。

「こんなしょぼい住宅地によくぞ作ったぜ!
これは応援しないと!」

それが La Seconda Casaのヒロくんとの出逢い。
その彼から3ヶ月前、
「滑石、横尾をもっとおもしろい町にするために
何かをしたいと思って」と誘われてミーティングに行き、
出逢ったのが、このプロジェクトのメンバー。
c0191972_20273965.jpg

ああ、つまんなかったのは
この町に住むひとを知らなかったからか。

活動の中でひとりひとりを知り、
それぞれを好きになり、
はっと気づけば、滑石という町に
はじめて「愛」のようなものが芽生えていたのだった。

こんな近くにいたのに、いままでごめんね、なめしくん!
あんたはしょぼくない!
しょぼかったのはあたしのほうや!!

そんな気持ちで、あしたの青空マルシェに参加します。
たくさんの笑顔があふれんことを!
[PR]
by 55ritsuko | 2015-10-30 20:28

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31