日々是好日

c0191972_2312719.jpg

うー、みなさん、ハウステンボス写真展、はじまっております!





スタートしてはや7日。
世界のあっちこっちから、この薔薇の園へやってこられた人々と
毎日楽しく交流しております。

ひとなつっこいタイのひとたちに笑顔に元気をもらったり。
c0191972_23192150.jpg

ラバーズがいるときに現れたかわいこちゃんにみんなで興奮して、
c0191972_5374744.jpg

パシャパシャと会場はきゅうきょ撮影会になったり。

あるときは、沖縄のオバアの一行がどどどっと押し寄せてきたり。
c0191972_23283395.jpg

でもって、突然このような方々が訪れてビックリしたり。
c0191972_23234437.jpg

いやー、日々新鮮。
飽きないッス!

「いやー、2階の中世の間とかあたしゃなんだかハダがあわなくて、
3階に来たら、すーっとしたわ」
カラッと笑いながらのぼってきてくれたお母さんご一行。
c0191972_23275634.jpg

80過ぎていらっしゃるそうだが、みんなで花見を楽しめるように、
毎年桜の木を自分で植えているというバイタリティー。
母の日前後には、お母さん&娘さんという組み合わせも多かった。

中には、息子、母、祖母という3人旅も。
c0191972_5453240.jpg

フィンランドの湖の写真を前に
「いやー、涙が出ちゃったわ」とお母さん。
c0191972_2335739.jpg

「私も」とウルウルしながらおばあちゃん。(には見えなかったけど)
「えっ、そんなこと言われたら、私までも」と3人でウルウルしてるのを
横で息子さんがニコニコ。

ワークショップのほうも、木立の中で気持がいい。
c0191972_2351872.jpg

(by hirotsugu miyamura)

日本ではここまで背が高い木立ってなかなかないよね。
外国を旅しているかのような錯覚になんどもなる。
c0191972_5253781.jpg

(by hirotsugu miyamura)

歩いているだけで一枚の絵になっちゃうね。
名作もどんどん生まれております。
短時間の中で、みなさん、それぞれにすばらしいッス!
c0191972_5245699.jpg

(by asami tanaka)

ローズガーデンの薔薇たちもまたすばらしく。
いやいやオリツ、正直言いますと、ハウステンボスをなめてました。
c0191972_6385293.jpg

(by asami tanaka)

テーマパーク的なものや人工的な物にあまり興味がないワタクシ。
ハウステンボスもオープン当初の20年前に来たっきりだったんですが、
今回、ずっとここで過ごしてかなり気に入りました。
20年の間に建物にも蔦がからんだりしていい風合いが出て、木々も育ち、
リゾート地がをひとつの街になっていたという感じ。
c0191972_6411792.jpg

(by minoru)

一番のお気に入りは、このパレス前の木立とローズガーデン。
ここがフリーゾーンってところがいいね。
c0191972_23593926.jpg

(by naotaro tsujita)

有料ゾーンのグランドローズガーデンよりこっちがオリツ的には好みです。
c0191972_6552088.jpg

夜は夜で楽しいッス。
エッセイの準備などでしばらくはずっとパレスから部屋に直行の日々が続いたのですが、
それも一段落ついた昨晩はようやく夜の街に繰り出しました。
c0191972_5595661.jpg

ピノキオでピザとパスタを美味しく食べたあと、
3Dマッピングで「おおお」とうなり、仮面舞踏会の広場で仮面なんかつけずどんどこ踊りまくり。
この夜のダンス、なつかしいナンバーばかりでかなりオススメ!
最初寒くて毛布来て踊ってたんだけど、途中脱いで最後は汗までかいちゃった。
たのし〜〜〜。
毎晩やってるらしいので、毎晩いっちゃおうかな。(マジ)
チーズこってりのピザを食べたあとも、カロリー消費できるしね〜!
c0191972_645536.jpg

そんなこんなのハウステンボス。
グループツアーであわただしくただ通り過ぎていくひとたちもたくさんいる。
だからこそ、足をとめて、ゆっくりと時間を過ごしている人々がいることがうれしい。
「今回の旅でこの写真展を見られてよかった」
なんてことを言ってくれたりするひとがいるとついつい涙腺もゆるむってもんだね。

アートも恋愛もおなじだね。
好きだと言ってくれる人にいっぱい好かれたらしあわせってもんだ。

そんなこんなでみなさま、5/26(日)までのあと9日間。
新緑に囲まれた薔薇の宮殿で、お待ちしております。
c0191972_653956.jpg

(by hirotsugu miyamura)

ピエールに負けず、偽プリンセスオリツも踊りながらお待ちしておりますぞい。
会場の様子など、facebookにもどんどんアップしていきます。
教え子ののちんのレポートが笑える。
写真協力してくれたラバーズのみなさん、ありがとう!

*******************************************

西澤律子写真展『What a Wonderful World! 2』
5/6〜26(日)9am-9pm
パレスハウステンボス(美術館)3F
パレス入館料¥500(年間パス¥300)
3Fに直行する方は、1F入口右手のエレベータをご利用ください。
★オリツは毎日在廊しております。(11am-6pmあたり)
ワークショップはおかげさまで満席となりました。
[PR]
by 55ritsuko | 2013-05-18 05:09

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31