至福のじかん

c0191972_12231832.jpg

波佐見の個展が終わり、2日ほどなんにもしないだららんタイムを満喫。




その中で、会期中、メッセージを残してくださったみなさんの言葉を
何度も何度も繰り返し読み返した。

「人生の分かれ道に来たとき、どちらの道を選ぶのかの決断力。
私も60歳を過ぎ、今までやりたくてもやる決断が出来なかったことを
少しでも実現していければと思います」
c0191972_1252974.jpg

片淵の教え子岡田くんのお母さんの言葉にうるっと来る。
40過ぎて野良猫人生始めてしまう
こんな生き方もあっていいんじゃないと
同世代や若い世代の人々への勝手なエールを個展を通して送っているつもりだったけど、
60代でもそう思って何かはじめようという気持ちになるって、
すごいな。うれしいな。
そうだよね、never too late。
c0191972_1363461.jpg

メッセージカードには、書いてくださった
それぞれのひとの人生のストーリーがかいま見れてぐぐっとなる。
それをエネルギーにまた新しいステップに向けて、オリツはがんばれるんだ。

そう、What a Wonderful World、次なる舞台はなんと、福岡県大川市。
歴史ある庄分酢の蔵開きが今週末やってくる。
そのとき、2Fのリストランテがミニギャラリーとなるんでございます。
c0191972_131263.jpg

きのう、11枚の作品を展示して来たのだが、
この庄分酢のオーナーの高橋家の建物のなんとも素敵なこと。
しっくいの壁と大きな梁をめぐらした空間。
ここでゆっくりと食事と写真を楽しんでもらえたらな。
c0191972_13154881.jpg

外の通りも風情があってタイムスリップしたかのような趣。
いっしょに行ったていこと、「いいわ〜!」「ステキ〜!」を連発しあう。
長崎から2時間弱でこんなところがあったなんて。
蔵開きは毎年たくさんの人々でにぎわうそうだ。
c0191972_1317834.jpg

スタッフのみなさんもとってもあたたかく、
いろんな話で盛り上がりながら、展示を手伝ってくれた。
終わってから工場も見せてもらう。
酢を作る行程も興味深い。
c0191972_13184281.jpg

ぷーんと酢の甘酸っぱい香りが漂ってる。
なんともいい香り。

この日は水曜でリストランテはお休みだったので、
車でちょっと走ってすぐの柳川で、うなぎに舌鼓。
お座敷から庭も見えていい感じ。
c0191972_13271564.jpg

白焼きもいいけど、せいろ蒸しも外せない。
はは、おりっつあん、どこへ行っても食べる優先だって?
そのツッコミは正しいッス!
c0191972_13282698.jpg

愛するひとたちと美味しいものを食べるって、
まさに至福の時間だよね。
この人生いつ終わりが来るかなんてわかんないんだから、
毎回の食事はできるだけ楽しくいきたい。
c0191972_13324615.jpg

お近くまできたら、そんな美味しい時間を過ごしに大川&柳川探訪はいかが。
写真撮りたくなるような味のある場所もあっちこっちにあってワクワクだよ〜。

庄分酢蔵開き 4/27(土)・28(日)
リストランテSHOUBUN 11作品によるミニギャラリーは、4/27〜5/5の9日間の開催です。

福岡県大川市榎津548
Tel 0944-88-1535
[PR]
by 55ritsuko | 2013-04-25 12:53

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30