パワースポットはここだ

c0191972_20205392.jpg

フィンランド滞在中、ずっとずっと楽しみにしていたのは。。。





日本に帰ったら焼鳥食べること。
長崎の家にスーツケースをおろすや否や、向かった先は赤迫の焼鳥屋さん。
ここのキモ炙りと牡蠣巻きを食べなきゃ始まらんのだ。
c0191972_20282980.jpg

って、今回はいつもにも増して、写真と文がマッチしてないことなど、この際気にせず、
いやー、焼鳥ってどうしてこうまで、美味しいのだ!?
気がつけば、外ごはんは、お気に入りの2軒の焼鳥屋を交互に行ってる今日このごろ。

もう一軒のほうのお店も、大将の醸し出すオーラと絶妙な焼き具合の一品一品に
惹きつけられたスタッフとお客さんでいつもにぎわっている。
笑顔のスタッフたちから、大将のことが好きで尊敬してる〜ってのが伝わってくるので、
店内にはいい気が流れていて、行くたびにこっちまで気が上がる。
そう、まさしく、ここは、我がパワースポット。
c0191972_2037439.jpg

スタッフの中には、お客さんとして来て、あまりの美味さに、
ここで働きだしたひともいるって話も頷ける。

いや〜、180円でこんなに幸せになれるってすごいよね、焼鳥。
ってな話を満月の夜、ミドマルの父ラッタッタに熱く語ったところ、
きのう知り合いのタクシーの運転手さん情報によると、
早速ラッタッタ、その店にきのう行ったらしい。
さすが、すばやい。(だからラッタッタなのか)
c0191972_20444993.jpg

って、焼鳥についてどこまでも話しだしたら止まらないのだが、
この辺でお知らせを。

長らくお待たせしておりました。
NAGASAKI LOVERS 2の場所が決定しました。
水辺の森のアリコビル内のシビックホールであります。

県美のお隣にありながら、こんな素敵な場所があろうとは。
ガラス張りの明るく開放感があふれるこの空間。
入った瞬間、「ここしかないでしょう!」。
ここもまたパワースポットや〜。
館長の野口美沙子さんとも意気投合し、ここで開催できる運びとなりました。
c0191972_20515369.jpg

さて、写真展のほうですが、さきほど、昨年も参加した最高年齢の士朗ちゃんから、
「写真、あんまりよかとのなかとよ〜。出してよかとかなあ」と電話。
「1枚キラッとするとのあればよかとよ〜。気負わず何枚か持ってきてみてよ」
「そうね、おくんちも今からあるし、おくんちは撮ってみるけん、見てくれるね?」
「もちろんさ」
「ところで写真展は今年はどこであっと?」
「アリコビルのシビックホールってとこだよ」
「ブリックホール?」
「シビックホール」
「え、スピッツホール?」
「シビック!」
「え、シビッス?」
c0191972_2057457.jpg

そんなわけで、出展なさる方も見に来てくださる方も気楽にどうぞ。

11/3(土)〜11(日)10am- 5pm 最終日は6pmまで

11/11 (日) 1:30pm-3:-00pm
『フィンランドのこどもたち』フォト&トーク 
フィンランドで撮影したこどもたちの写真ともに、
のびのび生きるフィンランドのこどもたちについて、野口美沙子さんとともにおりつ語ります。

11/11(日)6pm-9pm closing party
参加者のみなさん、ワイン片手に、それぞれの写真を自慢しあいましょ〜。
c0191972_2163013.jpg

ワークショップのほうは、いっぱいになった日もありますが、
参加されたい方、まだ間に合いますので、ご連絡ください。
候補写真は何枚でもかまいません。30枚もない方、5枚とかでもいいです。
参加することに意義ありデス。
楽しみましょう!
そして、もちろん、打ち上げは焼鳥ですな。
c0191972_22354570.jpg

*********************************************
●10月フォトワークショップ  ワクワク!写真が「作品」になる瞬間

18(木) 10:00-1:00 25(木)に変更させていただきます!スミマセン
20(土)10:00-1:00 / 2:00-5:00
21(日)10:00-1:00 / 2:00-5:00
24(水)10:00-1:00
27(土)10:00-1:00 / 2:00-5:00
28(日)10:00-1:00 / 2:00-5:00

場所:長与 cafe de gino シーボルト大学前 
詳しくは前回のブログをのぞいてください。

★写真展参加希望の方は、フレームやパーティの準備などありますので、
まだの方は、10/10までにお知らせくださると助かります。
[PR]
by 55ritsuko | 2012-10-03 21:09

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31