やさしいじかん

c0191972_0171836.jpg

個展も残すところあと3日。





うれしいのは「また来ちゃいました」という方や
「行ったひとからすすめられて来ました」という方がいらっしゃること。
思わずハグしそうになってしまう。(実際した方も)

私の写真がどうのこうというより、ホントこのギャラリー、いるだけで気持ちいいんだわ〜。
朝入っていくだけで、なんかアガル。
c0191972_0132857.jpg

オフィスRitsukoをここにかまえようかな。
朝日を浴びつつ、珈琲を味わい、遠くの山や観覧車を眺め、作品たちをじっくりと鑑賞。

・・・ってな妄想を膨らませている暇もなく、
朝っぱらからエンジン全開でポストカードの補充作業に大忙し。
c0191972_0222611.jpg

今年は4つの棚では足りず、特設コーナーも作って、
豊富なバリエーションで対応しておりますの。(去年から進化!?)
だってみなさん、カード選びに超真剣。
うれしいくらいに気合いを感じます。
美恵子さんの表情からも伝わってきますね。

さて、いろんな出逢いが続く中、きのうは元気男子のナリくんとコウくんと友達になった。
c0191972_025647.jpg

「一成なのでナリって呼ばれてます」
「僕はコウ」
「私はリッツね」
「みなさんリッツって呼ばれるんですか?」
「誰も呼ばないよ。この3人組のときだけね」
と勝手にトリオを結成した。
長崎にもこんな野生動物っぽい元気男子がいることがわかってうれしい。

個展も折り返し地点に入り、作品の旅立つ場所もぼちぼち決まってきた。
c0191972_0315175.jpg

ビクトリアの石釜パン屋で撮ったこの1枚は、
大好きな天然酵母のパン屋さん『ちびころ』へ。
娘さんが作り、お母さんが売る、あのかわいい小さなパン屋さんに
この写真が飾られるなんて、涙が出るくらいうれしい。
ギャラリーヘキサ、ゆるりといい時間が流れています。

じゃーん、2012 カレンダー。
かわいくできあがりましたー!
c0191972_6262225.jpg

バンクーバーで出逢った、鳥取在住のクリエーター、シホちんのデザインです。
「やっぱり今年もカレンダーあったらいいな」と思い、彼女に電話したのは個展前日。
二人展を目の前にひかえ、多忙を極めているときにやってくれたシホちんに感謝。
鳥取方向に足を向けて寝られません。(どっちどっち?)


「ありがとう!」と伝えたいひとがまだまだたくさんいます。
そのヨロコビを感じつつ、来てくださったみなさんとあと3日、いい時間を過ごしたい。

PS: closing partyは料理に加え、音楽もお楽しみに。
  えりなちゃんのサックスともえみちゃんのピアノのコラボ。
  ふたりの奏でる「情熱大陸」「人生のメリーゴーランド」がとっても楽しみ。
  そこに乙女心をふるわすオシエゴーズの山城のボサノヴァギター。
  きのうのリハでピエールが「ジェラシー感じるのう」とつぶやいてたのがウケた。
  チケットまだ少しあります。Join us!!
[PR]
by 55ritsuko | 2011-11-25 00:46

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31