森の魔術

c0191972_1641268.jpg

朝起きて森を歩く。
森というのは、うちから5分のスタンレーパークのこと。





ゆっくりとふか~く呼吸をしつつ、
風や森の香りをからだで感じながら歩く。

なんて気持ちがいいんだろ。
常に雑念だらけのアタマをできるだけ空っぽにするこの時間は、
煩悩のかたまりである私にとって、
たいせつな浄化であり、瞑想タイムである。
c0191972_14404583.jpg

なんとなくモヤモヤしたものを抱えているときであっても、
森を歩いていると、
「まっ、なんとかなるさね~」
と、人生に対する肯定感がわき出てくるから不思議だ。

ただ、こうやって、
元気に今日も森を歩いている。
それだけでいいんじゃないか~と。

さて、毎日のように歩いていると、
いろんなシーンに遭遇する。
c0191972_162797.jpg

一昨日は、蓮の花が咲き誇る湖のほとりで、
顔には微笑みをたたえ、
からだのほうはスッパダカの女性がたたずんでいた。
その隣にはカメラを構える恋人と思える男性の姿が。

なんとも絵になる景色だった。
「わたしにもちょっと撮らせて~」と
カメラがあったらたのんでただろう。
c0191972_1695763.jpg

あるとき、パークの入り口で
中国人のおばさんから中国語で道を訊かれたことがあった。
理解できず、困っていたら、
FISH!と叫ぶので、ぴんときて、
パークにある水族館のほうを指差し、GO!と応えた。
人間、シンプルでいいんだ~
とあらためて学んだ朝であった。

今朝は今朝とて、インド人と思われる老夫婦が
地図を片手に夫婦喧嘩をしている場面に遭遇した。
ローズガーデンに行きたい夫と
ビーバーレイクに行きたい妻が、
ちょっとした口論になっているもよう。
c0191972_1675879.jpg

ここはわしの出番じゃと、
「え~、こっちに行ったらビーバーレイク、ゆっくり歩いて一周約7分、
そのあと、あっちへ行ったらローズガーデン、ここから5分だよ。
どっちも楽しんでね」

と言うと、
「あなた、このパークのガイド?」と真顔で訊かれた。
えっ!?と我が身を見れば、
全身グリーンのヨガウェア。
ははは、見えなくもないか。
c0191972_1654959.jpg

森を歩くと、ちょっとしたことがおもしろく感じる。
こんなワニにも遭遇したりね。
[PR]
by 55ritsuko | 2010-08-14 16:11

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31