ゆけゆけ、ぐーたら道

c0191972_9494277.jpg

またまた、ご無沙汰しとりましたー!
おりつ、アラスカから無事帰還しております。





気がつけば、帰ってきて20日も過ぎてしまっておりやしたー。
その間、ひさしぶりに会う友達と交流を深め合いつつ、
たららりらーんと脱力する毎日。

あっちこっち飛び回り、いろんな人々と出会うといった、
これまでにない濃いそれまでの2ヶ月間は
ぐーたら人間おりつには少々激しすぎました。

人間、所詮、自分のサガには逆らえません。
ぐーたら人間は、ぐーたら道をとことんゆくしかないよね!?

が、20日もぼーっとすごしたので、
そろそろアラスカのお話を。
c0191972_7352849.jpg

アラスカといえばクマの宝庫。

立っているクマたん。
こんなにすっきりと直立するんだね。
c0191972_9505215.jpg

立ち位置もすばらしい!
気が利くね!

ここは、アラスカの南部にあるカトマイ国立公園というところ。
広さは関東平野とほぼ同じ。(といっても広いということしかわからない)
世界最多のヒグマがいる場所なんだそうな。

お次は座っているクマたん。
なんだかユーモラスだよね。
c0191972_9512838.jpg

ふと隣を見れば、「それって武器!?」
って感じのでーえっかいレンズをつけたプロ(であろう)カメラマンのおじさんたちが、
気合十分に構えている。
雨にも負けず、風にも負けず、といった気迫みなぎるいでたち。
こちとら、雨よけにと、ジップロックに穴を開けてカバーにしたカメラを構えるしょぼさ。
レンズも標準レンズも1本のみ。

おおっ、近づいてきた!
c0191972_9524879.jpg

しょぼい装備の私を励ますがごとく、クマたん、近くまで来てくれるじゃないの~。
サンクス!
これも引き寄せの法則ってことね。
c0191972_9531091.jpg

さて、このカトマイに来たのは、2週間のアラスカの旅の最後の3日間。
ここに来るまでの日々、滞在した場所は、
シアトルから飛行機を3つも乗り継いでいった小さな小さな村でした。
c0191972_0384386.jpg

冬場の人口、4人。
それも一家族のみ。
なぜにそのような場所へ行ったのかは、
次回こそ!(たぶん2、3日中に、きっと!)
[PR]
by 55ritsuko | 2010-08-01 17:56

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31