おめでたいひと

c0191972_10540226.jpg

去年、マウイ島のオーガニックカフェで見かけた少女。
この年頃で後ろ姿から放たれる魅力。




大人になってきたら、
男も女も後ろ姿に
その人の生き方が表れてくるような。

c0191972_12251944.jpg

こちらは、同じchoice health barで
3年前に見かけた後ろ姿。

まったく贅肉のない背中。
ブラボー!
たおやかな肩甲骨周りに
蝶々まで飛んでおる。


c0191972_12293083.jpg


いやー、背中スッキリって何よりかっこいい。
ブラが食い込む余地なんてなし!

そういえば、ひと昔、ふた昔前、
ちびTなるTシャツが流行った時代があったよね。
ぴっちりからだにフィットしたのが、
めちゃかっこよく見えて、あたしもよく着てたもんだ。

ところが、ある日、ショップの鏡に映る
ちびT着た自分の背中に愕然となった!

「なんじゃーこれはーー!? この食い込みはーーー?」

Tシャツの上からはっきりわかるお肉のたるみに、
ホラー映画のような戦慄が走る。

蚊トンボと言われた、やせっぽちの少女時代をおくった私は、
「私=やせっぽち」だといつまでも勘違いしていたのだ。
背中だけに気づくの遅かった。

そうやって見回せば、気がつけば、いる!いる!
あそこにもここにも!
背脂たっぷりのお仲間さんたちが。


・・・と過去を振り返ってみたが、
今もって、背脂問題はまだ解決していないんだった。


なんとかしよう!するなら今!
と立ち上がり、行った先は、



c0191972_12524856.jpg

そう、ハンモックヨガ。
前からやってみたかったんだエアリアルヨガ。
からだがかたい私でも、気持ちよく楽しめる。

イエーイ!逆立ちだってできるぞ〜。
なんかこども時代にもどったようなワクワク感。
運動というより遊び感覚が私にあってる。

c0191972_12524104.jpg


な〜んて楽しんでいたのだが、

レッスンが終わって、外を歩き出したとたん、
「うぐぐっ」と肋骨に激痛が走った。

やっぱり、今日やるのはまずかったか・・・。

実はその日の朝、バスルームの浴槽の中で、
泥パック全身に塗ったまま滑って、
肋骨を派手に打ったのだった。

あまりの痛さにうずくまりつつ、今日の予定を考える。
友人のまりあさんがオーナーとお友達で、
わざわざトライアルを予約してくれていた。

「よし、これはなかったことにしよう!」

c0191972_10540984.jpg


そっこうで打撲を記憶からデリートしてみたが、
いかんせん、記憶から消したところで、
打ったことには変わらない。

この場合、ふつう取り消すのは、
記憶でなく予約だってね!

ふふふ、ここまで書いてて、
わたしってやつはつくづく
おめでたいとあらためて思う。

無保険なので、病院も行かず、
レントゲンもとってないが、
まっ、肋骨って、病院行ったところで、
安静にして治すしかないってわけで
しばらくじっとおとなしくしていたのだった。

そんな肋骨もほぼ完治した。
やっと活動期に入るぞ〜!




c0191972_12523958.jpg

人生に疲れたら、こんなめでてえやつもいるってこと、
思い出してね〜!

普通に起き上がれるってしあわせ。
くしゃみして痛くないってしあわせ。

おかげで幸せの閾値は下がる毎日だ。


***

雲仙福田屋写真展

5/31まで


高知モネの庭写真展

6/10〜7/2


7/1(土) 夜の宴、国内外から楽しいメンバー集まってきてます!

7/2(土) 10:30am Gallery Talk『すべては庭からはじまった』

この時だけオリツ在廊しております。


[PR]
by 55ritsuko | 2017-05-12 13:23

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧