雲仙 ごろんしてぱくっ編

c0191972_13401063.jpg


きのう、雲仙写真展のイベント第2弾が
無事終了した。

20名の予定が、どんどんふくらみ総勢31名。
天気予報も変えるパワーあふれるメンバーが集結した。




偶然の再会も多く、受付のときから、
あっちこっちで飛び交う「あっ!」「えっ?」の声。

そんなにぎやかな雰囲気の中、この日は旧八幡地獄からスタート。
ごろんと寝転んで、地熱の暖かさを体感しつつ、リラックス。

c0191972_15011629.jpg


c0191972_13552060.jpg


年度始めのなにかとバタバタの時期。
からだもこころもちょっとお疲れ気味の人も多し。



c0191972_13401014.jpg


ただ、春ってだけで眠いもんだし。
からだはきっと休みたがってる。




c0191972_13552075.jpg


そう、ここは、以前エコタツを紹介した場所。
この地熱の気持ちよさをみんなで味わいたく、
ごろんタイムから始めたのだ。


c0191972_13552104.jpg

壮観、壮観!
写真展のイベントにはまったく見えず。笑

もうこのままここでみんなで寝てようかな
と一瞬思ったのだが、トークというからには
少しは話もとこんな場所でやることに。

c0191972_18305469.jpg

始めたところ、ふたりの男子が突如あらわれた。


c0191972_14024364.jpg

オリツのマブダチ、けんちゃん、とんちゃんである。
ふたりは写真展に来るために、
長崎と大村から自転車でやってきたのだ。

c0191972_14111812.jpg


偶然、諫早でふたりが合流しているところに
通りがかる。


c0191972_14111918.jpg

ふっ、かわいいね、男って。


c0191972_14111836.jpg



9時に諫早で合流し、10時オープン & coffee
オープン前にコーヒーブレイクをしたそうな。
ハイなペースである。
少年のようなけんちゃん。


c0191972_14111816.jpg

そして、千々石からクネクネの坂道を
オシリプリップリさせて、
(見てないが勝手に想像)

11時半ごろにはもう雲仙に到着。
ここをのぞいたところ、女子の群れにおののき、
シャイなふたりは、「ここに入っていくのは。。。」と
もどろうとするところをいずみさんが発見。
照れながらも登場するハメとなったのである。

c0191972_18303860.jpg

で、女子たち、拍手!


c0191972_13552142.jpg

24時間テレビのマラソンのゴールのような
あたたかい歓迎を受け、野郎ふたりは、
一足先に汗を流しに温泉へ。


c0191972_14401947.jpg

女子たちは湯けむりの中、ショッピングに繰り出した。



c0191972_14451640.jpg

そう、遠江屋さんである。
30人で占拠。
オトナの修学旅行である。


c0191972_14413790.jpg

リラックスモードから、
買い物モードにスイッチが切り替わる。



c0191972_14451604.jpg


そう、女の子って切り替え上手。


c0191972_14451648.jpg


佐賀からの参加のみゆきさん。
いつもにこやかな彼女も、
なにやら真剣な顔。
その手には、そう、湯せんぺい!



c0191972_14441200.jpg


この日はちょうど、遠江屋のお父さんが、
一枚一枚手焼きしてくれていた。
そう、あの伝説の男のお父上である。


c0191972_14441293.jpg


温泉水が入った焼きたてのせんぺい。
このはみ出たミミの部分が美味しいのよね〜!

この伝統を守るのも、今では雲仙でここ一軒のみ。
誰にたのまれたわけではないが、
応援したくなるのはこんな店だ。
いいものは周りが勝手に応援したくなる力を持っている。



c0191972_14412322.jpg


だって、美味しいのだ、これが。

c0191972_14451783.jpg

あったかいのだ、これが。


c0191972_14512808.jpg


にぎわう店内を見ながら思った。
私は写真というものにさしてこだわりはなく、
「にぎわい」を作りたいのだなと。

写真はあくまでもツールで、
写真展は、期間と地域限定のちいさなお祭りだ。

ワッショイワッショイ!
元気に掛け声かけながら、
みんなでエネルギーを回すことに喜びを感じる。
そして祭りはまだまだ続くのだ。

c0191972_18303715.jpg

参加してくださったみなさん、
ありがとうございます!

湯けむり散策編に続く。

***

雲仙写真展は、福田屋さんのご好意で、
5月末までの会期延長決定!

再入荷した『あかるいほうへ』は
ありがたいことに、きのうまた
品切れとなってしまい、現在準備中です。

サイン入りをご希望の方は、
こちらのほうへどうぞよろしくです。
(4月からカレンダーも半額に)



おりっつあんの遠江屋のイチオシは、
湯せんぺいチョコバーなんだってさ。

 


キンカンが入ったのが美味しいらしい。
すごい量、最後に買ってたよ。





[PR]
by 55ritsuko | 2017-04-10 14:58 | Comments(0)

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧