オトコよ♫

c0191972_10455631.jpg
教え子ミドマルとちゅんた


世の中には、ソックリさんがいるものだ。
猫だっている。





ちゅんたに激似のにゃんこ動画を発見した。
ホンモノとの区別が私にもよくわからないほど。
朝な夕なに激似猫動画を見入っては、「は〜っあ」
とため息をもらしている。
エロ動画を見て興奮する男子か?笑

こっちがソックリさん。
貞奴に見せたら、「あっ、ちゅんた!」と喜んでいた。
          

それはそうと、先日、石田ゆり子さんちの
ビスク先輩が、先日天国に旅立った。
ほっぺにドングリ隠してるリスのような
あの凛とした佇まいがもう見られないのか。
ゆり子さんのインスタ見ながら、朝からうるっ。

だが、
ビスク先輩も、ちゅんたも、愛情たくさんもらって、
たくさん与えて、しあわせな猫ライフをまっとうしたのであろう。
悲しみすぎるのも野暮ってもんだ。

「ふしぎだけれど、ほんとに心はふわりとあたたかいんです」
というゆり子さんの言葉に頷く。
ちゅんたがビスク先輩を天国の先輩として
歓迎しているといいな。

ああ、それにしても猫を抱きてえ。
あの柔らかな胸におもいっきり顔をうずめて
こころゆくまでフハフハしたいのう。

おとこよ、かわいいおねえちゃんにムラムラする
あなたたちのこと、わからなくもないわ。
オンナマンだ! 
(女装したウッチャンが踊りながら言ってるイメージで by NHK Life!)


雲仙オススメ情報の続きじゃなかったのかにゃ。

 
まあ、おりっつあんのことだからね。
応援ポチッとよろしくにゃ。


***

雲仙写真展 You made my day!

福田屋・山照別邸 
最終日4/9(日)は TALK & LUNCH
すでに満席になりましたが、キャンセルもあるかもしれませんので、
参加ご希望の方はご連絡ください。

[PR]
by 55ritsuko | 2017-04-02 21:22

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧