「やきそばかおる」という生き方

c0191972_20310040.jpg


きのう友人と電話で話してたら、
「ドラえもんの声が、
昔とだいぶちがってビックリした〜」と言う。
(いつもにも増して、写真と文はあまり関係がないデス)




「マジ?そんなに違うの〜!?」

大山のぶ代から変わったとは知っていたものの、
テレビにご無沙汰している間に、そんなことに。

年季の入ったドラえもんのファンとして、
たまらず雄叫びをあげる。

「ぼく、ドラえもん🎵」
「わはは、似てる!」
「のび太く〜〜ん🎵」
「あはは、めちゃ似てる!
今の声優さんの声より、リッコのほうが似てる!」
「よし、のぶ代のバトンはあたしが受け継ぐ」

 1万時間の法則というのを聞いたことがある。
何事も1万時間くらいやり続けたら、ある程度ものになるこの説。
当たってそうな気がする。

人生残り時間少ないし、思いついたことは、
写真に関係あろうとなかろうとやっていきたい。

「そうだよ。やきそばかおるだよ!」
「うん!うん!いまこそ、かおるの時代だ!」

みなさんは、「やきそばかおる」なる人物を知っているであろうか?
私は1週間前くらいに、その存在を知ったところなのだが、

さきほどの友人がたまたまラジオを聴いて、
「おもしろいひとがいるよ」と教えてくれたのだ。

なにやら、高田純次のファンで、
高田純次の発言集を作ったり、
カメラ目線をした動物写真を撮り続けていたり、
高身長女性研究家でもあるらしい。

ふふふ、脈絡のなさがウケる。
それが、いつどこでだれの役に立つのか、なんてことはおいといて、
己の好奇心のまま、あっちこっち動いているのだろう。
ブラボー!

c0191972_20241981.jpg
ブログのプロフィールによると、
ライター・編集・構成作家・動物園写真家など列挙される中、
最後のへんに

●TOKYOに住んでますが、街から浮いてます。(独身)
●昭和歌謡番組手書きタイトル研究家

とある。
いいね、かおる。
街から浮いてます!笑える。
好奇心が仕事となっているとしたら、
1万時間に近い時間を費やして、研究を重ねて来たのかもしれない。
おお、私もなんだかやる気になってきた。
私のプロフィールにも、「声優」の二文字が並ぶ日も遠くない。
さあ、今日から1日1時間ドラえもんの声練だ。(いきなり3時間はね)
まずは昔と今の声を聞き比べてみよう。

と動画を見て聴いてビックリ。
なに、なに、似てないってドラえもんだけじゃないんじゃん!
なんと声優のメンバーが全員入れ替わってる!(今頃驚いてるの遅い!?)
スネオなんてかなり違うんじゃないの!?
ジャイアンのあのガサツさはどこへ行った!?
とツッコミどころ満載。

そしてさんざんツッコミまくった末、思った。

ああ、生々流転。
すべてのものは変化していくんだ。
c0191972_20402283.jpg
私にとっては、「ドラえもん=大山のぶ代の声」だけど、
これが正解ってわけじゃない。

今のこどもたちにとっては、
この新しい声優たちの声がドラえもんであり、のび太なのだ。
水戸黄門のように、その時代、時代で、変わっていくものか。
c0191972_20310550.jpg


・・・というわけで、
オリツ声優めざす、ガンバレ1万時間プロジェクトは、
瞬く間に静かに幕を閉じた。

今度あったとき、「ぼく、ドラえもん♪」
の雄叫び聴いてね!

写真日記ランキングちゅんたにポチッとよろしくです
[PR]
by 55ritsuko | 2017-03-10 20:45

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧