wonderful days

c0191972_19572888.jpg

波佐見モンネポルトでの個展が終わった。





たくさんの「はじめまして」と「おひさしぶり」の9日間。
こんなにもいろんな人々の笑顔にいっぺんに会えるなんてこと、
人生においてもなかなかあるものではないよね。
それこそが個展の醍醐味かも。
c0191972_19522342.jpg

今回よかったのは、途中から波佐見に泊まったこと。
宿は湯治楼(ゆうじろう)と清旬の郷(せいしゅんのさと)を作ったマツケンホームのアパート。
ここの3号室を拠点にして、まずは帰ってすぐに湯治楼でひとっぷろ浴び、
清旬の郷で石釜ピザと黒生ビールでふーっとひといき。
c0191972_21484151.jpg

厨房のゆうこちゃんやピザ焼き名人純さんと仲良くなり、
朝からまたひとっぷろ浴びて、マツケン奥さん、かおりさんにモンネまで車で送ってもらい、
あー、なんだか気分はすっかりめぞん一刻の住人。
前からずっと知ってるかのようななつかしさもおぼえるひとたち。
c0191972_21481225.jpg

会期中、「あれがあったら〜」「これはどうしよ〜?」と、
モンネのショップのマリさんに相談すると、
ドラえもんがポケットから取り出すかのごとく、いつも笑顔で助けてくれた。
マリさんのふところの深さは、ここで個展するひとにとってとても心強いことだろう。
c0191972_2202350.jpg

そして隣のカフェ、モンネルギムックのスタッフのみんなともあたたかい交流があって。
ムックのオカちゃんが近所に「リツコさんが好きそうなお店があるよ」と教えてくれた松原工房の
ヨウコさんとも知り合い、「こんな可愛いお店があるなんて!これは教えたい!」とメラメラ。
c0191972_2040797.jpg

おお、素敵な人やお店!なんだか波佐見ってすごい街じゃないの〜!
と途中から写真のことよりも、この街の魅力を伝えたいという気持ちがバンバン膨らんで、
来る人来る人つかまえては、「お昼食べた?」
「いいお湯近くにあるよ」「歩いて一分でかわいいお店行けるよ」とまるで街角案内人。
もどってきた人から、「カレー美味しかった〜!」「純くんと友達になったよ〜」「松原工房でこんなの買ってきたよ〜」と報告を受けたりして、それが楽しくてしょうがない。
c0191972_19555119.jpg

その合間に(!?)、ちゃんと写真集に一冊入魂でサインもさせていただいたりしておりました。
横から教え子ちあきが、「おー、サインとかしてる」とボソボソつぶやいているのがウケた。
昔の教え子から見て、不思議な光景だろうと思う。
私自身も書きながら、「ん?なぜ、サインなど書いておるのだ?」と不思議な思いに何度もなったりした。
c0191972_1954077.jpg

「腕に書いてください」なんてのもあったりして。
ふと顔を上げると、ウサギちゃんまでいたりしてね。
なんだかここは楽園じゃないのさ〜。
c0191972_19543457.jpg

ああ、そんなこんなで9日間のフィナーレはあっという間にやってきた。
そう、搬出と同時に、次の個展場所であるハウステンボスへの搬入を同時にやるという作業が待っていたのである。
山城、ののちん、とんきちに加わってくれたのが、リュウくんとハルくん。
リュウくんは一度だけWSに参加しただけ、
ハルくんはそのリュウくんが連れてきたというだけのつながりなのだが、
会期中もこのふたりにはホント助けられた。
そして仕事帰りの和子ちゃんも加わってくれて。。。
c0191972_19565088.jpg

ひとってなんてこんなにやさしいんだ!?
私はだれかのためにこんなふうに動けるのだろうか?
この個展に関わってくださったひとたち、
ひとりひとりの姿を想うと自然と涙が出てきてしょうがない。

なんとか時間を見つけて足を運んでくださったみなさん、
あたたかい言葉をコメントカードに残してくださったみなさん、
搬入や受付を手伝ってくれた教え子、ラバーズ、友人たち、
オープニングを飾ってくれたみなさん、
すばらしき時間を共有してくださったひとりひとりにこころからお礼を申し上げます。
c0191972_19502039.jpg

ありがとうございました!
さあ、新たなるワクワクに向けていざ出発!!

What a Wonderful World Facebook page
[PR]
Commented by rica at 2013-04-18 23:36 x
リツコさんお疲れ様でした(^^)

個展行けて良かったです。
忙しいにも関わらず声をかけてもらったり…本当にありがとうございました。

久しぶりのモンネに足を運ぶことが出来て、あの写真達を観て暖かい気持ちになりました。
念願の写真集も嬉しかったデス。

まだまだ忙しい日が続くと思いますが、頑張って下さいね!
Commented by 山城 (オシエゴーズ) at 2013-04-19 01:44 x
僕は誰にでも、進んで手を貸すわけではないのです。
リツコさんだから。
あなたのためなら、ぜひ手伝いたい!
となるんです。
片道何時間かかろうが何のその。

その笑顔を。
一人でも多くの人に届けて欲しいから。

僕たちオシエゴーズは、いつでもお手伝いします!

さぁ、今年は何回個展やりますか!?

どんどこどぉ〜ん(≧∇≦)
Commented by Kayoko Mtkm at 2013-04-19 05:24 x
同年代で夢を追い続け、実現させる人
そうそういないものです。

「何か寂しいな」ふと感じていた頃、
リツコさんの存在を知りました。

年齢を言い訳にせず、
そしていろんなことがあっても
最後は笑えるようでいたいですね。

個展、おつかれさまでした。
Commented by 55ritsuko at 2013-04-19 07:34
To ricaさん

ricaさーん!
ミレーヌ〜〜〜〜〜!
週末に2日連続来てくれて、オリツカンゲキでした〜!
それもさしいれたっぷりんこ、ありがとうございました。
オープニングを飾ってくれたメンバーに花まで用意してくれるなんて
あのバタバタなときにその心配りがどんなにうれしかったことか。
きちんと手渡す場を設けなかった自分のキャパの小ささを
何度も後悔したりしました。
あのドーナツのおかげでカリオモンズくんの珈琲と
すばらしき珈琲タイムになりました。
こころから感謝してます。
もっとゆっくり話せなかったのが残念ですが、
それはまたの機会までのお楽しみにとっておきますね。
Commented by 55ritsuko at 2013-04-19 07:41
To 山城

朝から泣かせるねえ、きみは。
JR、火曜日乗って川棚まで行ったけど、結構長かった〜〜。
こんなふうにして山城やJRで来てくれた人たちはやってきてくれたんだなあとじーんとしたよ。
ホント、搬入から搬出まできみにはお世話になりっぱなしやったね。
ありがとう。

最後のシメが浜勝かよって、ちょっとくやしいので、近々なにかやろう。
ののちんやミドマルとスケジュール調整してみてください。

あの大きなあの子も無事テンボス入りしたよ。
それについても近々。

咳も治ってなさそうだからしばらくは酒も控えて完治するんだよ。


Commented by 55ritsuko at 2013-04-19 07:47
To kayokoはん

kayokoはん!
朝から元気がモリモリ湧いてくる言葉をもらいました。
ありがとうございます。

ええ、この年齢になると、自分の人生の風呂敷を
半分くらいたたんでしまうひとも多いですよね。
実は今からこそがおもしろくなってくるときにもったいないと
思っているので、そう共感してくださってとってもうれしいです。

私もkaykoさんと出逢えてよかったと思っています。
山城ともそんな話を会期中にしていたところです。
正直に生きる同世代の女性が近くにいる。
私にとっても心強い味方を得た気持です。
これからも応援しあっていきましょう!
Commented by ユキノスケ at 2013-04-19 12:28 x
素敵な個展でした~~♪
透きとおった風を感じるような写真の数々、
りつこサンのあたたかいムード、
とっても癒されて楽しませて頂きました。
ありがとうございました!
Commented by 55ritsuko at 2013-04-19 18:46
To ユキノスケさん

波佐見まで足を運んでくださって、
どうもありがとうございました〜〜〜!
うれしかったです。
あの空間をユキノスケさんと一緒にシェアできて
わたしもしあわせでした〜♪
波佐見、堪能していただけたでしょうか?
ありがとうございました!
Commented by kazuko at 2013-04-19 22:35 x
律子さんが夢をかなえるために実際に動いている姿。
本当に元気もらいました。
だからなにかしたくって、動かずにはいられませんでした。
かかわることができた、ただそれだけて幸せなのです(^^)


ハルくんとリュウくんはオシエゴーズだと思っていた私。
律子さんたちを見送ってからようやく自己紹介をして、面白い展開でこの場所にいるんだと知りました(笑)

次の写真展もきっとまた多くの出会いと多くの笑顔を生むことでしょうね。
それをまた楽しみにしています。

個展おつかれさまでしたー\(^o^)/
Commented by kohei at 2013-04-20 20:18 x
お久しぶりです、ランナーです!覚えてますか?

今年は忙しくて3月のワークショップ、4月の写真展は行けなかったですが、写真集は買いました!練習の合間になごませてもらってます。

5月の写真展には出来るだけ行きたいとおもいます!
Commented by Yダ〇機です〜(*゚▽゚*) at 2013-04-21 03:06 x
律子さん個展おつかれ様でした。
現地で、あの空間でお会いしたかった。
でも違った空間のあの時間は家族のいい思い出に
なりました。子供にも次は外で会いにいこうねと
約束済みです。次こそは、良い大人のマナーとして
事前にメールしてお邪魔します。
個展の現場にてお会いしたかったですし
周りの方ともお会いしたかったのですが
次の楽しみにとっておきます。
PCのメンテナンスもしてくださいよ〜。
Commented by 55ritsuko at 2013-04-21 22:00
To kazukoちゃん

kazukoちゃーん、じーんときちゃった。
ありがとう。ウルルン
最近仕事もハードな状態なのに、
ちょっとの時間を見つけて来てくれて、
ホントうれしかった〜!
とてもこころづよかったです。

ははは、彼らをオシエゴーズだと思ってたの!?
ははは、そうだよね、あそこまで関わってくれるってすごいよね。
ひとはひとにここまでやさしくできるということを
みんなに見せてもらったような個展です。

前回にひきつづき、ありがとう、和子ちゃん!
からだに気をつけてね。
がんばり屋さんのあなただから時にはゆるゆるにゆるめてくださいね。
ホントありがとう!
Commented by 55ritsuko at 2013-04-21 22:08
To koheiくん

おおお、koheiくーーーん!
憶えておるに決まってるではないですかーい!
ご活躍のようす、時折耳にしては
ムフフと喜んでおります。
すばらしい!

おー、写真集もゲットしてくれたんだ。
うれしいな。
練習の合間に見てくれてるなんて〜〜〜。うるるーん!

うん、ハウステンボスのほうで会えたらいいな!
Facebook pageにこれから詳細載せていくね。

これからも応援してるよ〜〜〜!
Go Kohei Go!!!
Commented by 55ritsuko at 2013-04-21 22:12
To Yダさま〜

Yダさーん!
先日はどうも。
寄ってくださって、ほっとしました。
あはは、ええ、普通に今度はおあいしましょう!!!
テンボスのほうは長いので会期中毎日はいませんので、
いる日は、fbのほうにも載せておこうと思います。
とりあえずワークショップのある日の午後はいます。
お休みがあうといいですね。
では、次回は西澤家の玄関でなく、
100万本の薔薇が咲き誇るテンボスで!笑
Commented by きいぼ at 2013-04-23 00:56 x
あの空間でのオープニング。
「感動した」の一言でした。(もらい泣きしちゃったしね。)
準備でつかれているかなと心配してたのは間違いだった。
けどまだまだ色々と忙しいでしょうから、体だけは気をつけてください。
Commented by 55ritsuko at 2013-04-24 07:15
To きいぼさん

きいぼさーん!
ホント、あの空間でのオープニング、すばらしかったですね。
カリオモンズくんの珈琲と
こころに響く音楽と詩の朗読。
そこにりかさんやあさみさんたちの心遣いがあって。。。
今年は泣かずにからっとと思っていたのですが、
ついついゆるゆるになってしまいました。
そして、きいぼさんまで!
感動の連鎖ですね。
やさしい言葉をありがとう、きいほさん!
2日連続来てくださってうれしかった〜〜〜!
by 55ritsuko | 2013-04-18 20:07 | Comments(16)

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧