start!

c0191972_8112676.jpg

写真展、いよいよスタートしました〜!





前日に鳥取からカナダ時代の友人シホが長崎入りし、
東京から教え子チアキと自然堂出版の向山さんが空港から波佐見へ
仕事帰りの山城やとんさんが加わっての会場設営。
どうせやるなら楽しく♪ということで真剣ながら笑いもあって。
c0191972_8204830.jpg

いやー、それにしてもやはり、オブジェクトさんのおふたり、
今回もいいお仕事してくれました!
(ってボランティアなんだけどね。はは)
まないくんったら、ホントに1mm単位の仕事っぷり。
「うん!いいね」
「いや、こっちがちょっとずれてませんか」
c0191972_8234546.jpg

「あ、そうかな」
「はい、右側の柱の部分が前に出てる分、左がどうのこうの・・・」
「よし!そこはあとで調整することにして、とりあえず先に進もう!」
「ええ、そうですね・・・」
その妥協を許さない仕事っぷりはキャンパス張りのていこさんも然り。
c0191972_8314237.jpg

「まったくオリツよ〜、おめえさん誰の個展なんだかな。
ほかのメンバーの気合いに負けてんじゃないの〜?」と自分で心の中でツッコミ入れること多し。
ピエールさんも真顔でがんばってくれました。

この会場のいいのは、お隣がカフェってこと。
c0191972_8324272.jpg

美味しいもの食べて、笑って、パワーをチャージ。
興奮担当の向山さんも興奮気味。
カレーが美味しかった〜!
チーズケーキもおすすめです。
c0191972_8342295.jpg

シホとまないくんも3年前の個展以来の再会。
チアキも個展のたびに東京から帰省しては手伝ってくれる。

そんなみんなのパワーが結集して会場ができあがり、迎えた初日。
最初のお客さまは、ゆるり書房・昭和堂チームのお三方。
本に携わってくれた麻衣さんと神尾さん。
c0191972_8353973.jpg

初日を迎えて、私以上に喜んでいる顔がこころからうれしかった。
営業の鈴木さんにもホントお世話になった。

きのうの初日はスローな雰囲気で、モンネポルトの店長のまりさんとほっこりトークを楽しむ余裕も。
c0191972_8381772.jpg

イギリスに7年いたまりさんとは話すことも満載。
お隣でビールを買ってもらい、飲みながら語り合ったり。
はたまた、こんなかわいいお客さんも通りすがったり。
c0191972_8404324.jpg

とにかく初日にして、「ここでやらせてもらえてよかった!」という気持ちでいっぱいである。

さあ、本日はオープニング。
雨や風の中、来てくださるかた、どうかお気をつけて。
土日、駐車場は、たぶん満杯状態だと思いますので、
モンネを左に通りすぎて、右手に有田屋というちゃんぽん屋さんが見えたら、
その前を右折し、小学校のグランドにとめてください。
校舎側にとめて道を渡れば、モンネは目の前です。
モンネルギムックのランチをねらってくるかた、
ランチタイムは外したほうが無難だと思います。
オープニングは、生の音楽とカリオモンズコーヒー、
そして高月晶子さんの朗読もあります。
ゆる〜くゆる〜く楽しんでくださいね!

Amazonの先行予約に続き、写真集もいよいよ先行販売です。
カフェやベッドの中で気楽に楽しんでもらえるサイズと重さにしたいと
18×19cmのソフトカバー。
書店での販売についても近々お伝えいたします。
[PR]
Commented by 燻鯖 at 2013-04-06 20:27 x
始まりましたね。

今日も雨の中、たくさんの方が来られてましたね。
みなさんの作品を鑑賞する柔らかな表情が印象的でした。
写真集も好評のようですね。

今日のオープニングセレモニー
カリオモンズさんのコーヒー
(あのカップの演出もにくい)もおいしかったし、
生演奏と生朗読もジンと来るものがありました。
ほんとにいろんな人に支えられて幸せですね。

しかし今回の作品展示作業中のまない君と、
それを横から監督している?ハンギョジン君の写真。
最高ですな。
足の開き具合がちょうど同じで、
思わず笑みがこぼれる作品ですね。
Commented by やきとり at 2013-04-07 19:51 x
写真展開催おめでとう御座います。
今回は、長崎まで行けません。
次の機会に・・・・・・
Commented by yumi at 2013-04-10 09:15 x
りつこさーん、開催おめでとうございます!
オープニングの日に行かせていただきました。
カリオモンズさんのコーヒー。
カップに書かれたwhat a wonderful worldの文字に
カリオモンズさんからりつこさんへの友情みたいなものを感じ
胸が熱くなりました。
コーヒーもとっても美味しかったです。

そして生演奏と詩の朗読。
ウルウルでした。
すばらしい時間にいられてしあわせでした。
まだ余韻が残っています。
Commented at 2013-04-10 19:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-13 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-16 10:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 55ritsuko at 2013-04-18 23:11
To 燻鯖さん

最初から最後までいろんな形で個展を支えてくれましたね。
ありがとう。
燻鯖さんの存在なくしてできなかったことがたくさんです。
あらためてありがとう。

・・・って何度言っても足りませんね。
そこはこれからいろんな形でお返ししていくことにして。

ちゃんと寝てくださいよ。
約束ですよ。
Commented by 55ritsuko at 2013-04-18 23:13
To ヤキトリさん

そうでした。
前回は東京からわざわざ来てくださったのでしたね!
これから東京でもなにかやるかもしれませんので、
そのときはぜひ。
ちあきとまた美味しい焼鳥食べにいきますね!
Commented by 55ritsuko at 2013-04-18 23:18
To yumiさん

わー、オープニング、きてくださったんですね。
カリオモンズくんのコーヒー、楽しんでくださったようでなによりです。
そうなんです、あのwhat a wonderful worldの文字。
もう感動でした〜!
あんなことをさらっとやれるひとになりたいもんです。

生演奏や詩の朗読もウルウル共感してくださってうれしいです。
私もまだ余韻が残ってます。
またワクワクすることやりますので、次回もぜひ〜!
Commented by 55ritsuko at 2013-04-18 23:28
To 大さん

はじめまして。
個展にお越し下さり、ありがとうございました。
せっかくきてくださったのに、6日はバタバタで
ゆっくりほとんどの方とお話もできない状態で失礼いたしました。

それにしてもコメントの言葉、ひとつひとつうれしく心に響きます。
印刷の技術については、昭和堂チームに伝えておきます。
きっときっと喜ぶことでしょう!

わー、私も灰谷健次郎さん、好きです。
もう亡くなられましたが、彼の書いた兎の眼、
あれを読んで教師を志した私であります。
大さんも好きなのですね。

はい、長崎のよさも写真を通して発信していけたらと思います。
こころあたたまるエールをありがとうございます!!
by 55ritsuko | 2013-04-06 08:45 | Comments(10)

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧