こころにいつも空っぽの鳥かごを

c0191972_15375551.jpg

またまたおひさしぶりです。
マメな更新ぶりを自慢していたのは、だれなんだ?
と、この1か月半、いつ見ても変わらぬページを前に、ツッコミ入れてくれたあなた、申し訳ない。




思い起こせば、我が人生、長続きしたものなど無に等しい。
正座が痛くて1日で止めた習字教室、
片手から両手の練習になった途端止めたオルガン教室、
4級で挫折したソロバン教室。
なにひとつお稽古事が続かなかったこども時代に引き続き、
おとなになっては、恋愛も大して長くは続かず・・・

なーんて根性無しをいまさら自慢しても何にもならないので、近況報告いってみよ~。
写真は、10月に訪れたウィスラー近郊のリルエットレイク。
c0191972_10171074.jpg

前日はこのレイクの先にあるスクカムチャックという温泉があるキャンプ場に泊まった。
ワインを飲みつつ、たきぎを集めての肉や魚を焼いて食べる。
すぐそばに川が流れ、空には満点の星。
うー、最高じゃー。
気持ちよく酔っぱらい、近くにある風呂を探すが、見つからない。
げらげら笑いながら、お風呂を求めて真夜中、林をさまよった。
c0191972_6394468.jpg

すっきり晴れた翌朝。
すっと筆でかいたような雲を見ながら、早朝、念願のジョフリーレイクへ向かう。
6月に行った時はまだ雪があって行けず、9月は天気がいまひとつだったので、喜びもひとしお。
1番下の湖、Lower Lakeは前に来たことがあるので、今回は、さらに美しいという2番目のMiddle Lakeと頂上に近い3番目のUpper Lakeとのご対面が待っているのだ。
むふふ、1番目だけでもすでに感動したが、それ以上ってどんななんだ?と胸が高鳴る。

が、時すでに10月。
ミドルレイクの付近にはもうすでに雪があり、アッパーに向かうのは断念することに。
アッパーレイクよ、来年行くから待ってろよー。
とこのミドルレイクの景色を目に焼き付けて山を下りる。
c0191972_10174085.jpg

バンクーバーへの帰り道で、松茸をいくつも発見!
うちに帰るなり、松茸のペペロンチーノのパスタを作って食す。
写欲の次は食欲ね。

さて、話変わって、最近思うのは、空っぽのすばらしさ。
「いつもこころに何も入っていない鳥かごのような空っぽの部分を持っていたい。
そうしたら何かが起こったとき、とりあえずそこにしまっておける。
そうすれば周りのひとに対しても自分に対しても寛容でいられる気がする」
最近読んだ石田ゆり子の本にあった言葉がこころにとても響いた。

「人生にはどこも属さない空白の年(gap year)があったほうがいい」と茂木さんも言ってたな。
gap yearが無理なら、gap dayでもgap hourでも、とにかく空っぽの時間を持つことは脳にもいいんだって。
これって怠け者の私にとって最高の言葉じゃん。
c0191972_1018325.jpg

そんなわけで、最近はひとりでカフェでgap hourを楽しんでいる。
ビバ、空白!
ジョフリーレイクにいたウィスキー・ジャックという鳥。
こんな小鳥が入れるくらいの鳥かごも、こころのどこかに持っていたいもんだ。
[PR]
Commented by aicha_d at 2009-11-15 19:45
お久しぶりです。aichaと申します。
あー、なんて美しいんでしょうか!!!
リツコさんの写真を見ていると心が洗われる気がしてきます。
Commented by chiaki at 2009-11-15 23:23 x
こんばんは!お久しぶりです!
私、あんまり家のパソコン開けないんですけど、先日久々に開けたらまだ更新されてなくて・・・「私のほうが早かったか・・・」と一人ほくそ笑んでおりましたよ(笑)
"gap year”・・・”gap day"・・・素敵な発想ですね!
でも意外に臆病者の私はストレートで進学・卒業し、社会人になってからは転職する時も1日も間を空けずに働いてしまった次第です(TT)
「私、あくせくしてるなー。このままでいいのかなー。」・・・と思うこともあるけど、もう少し大人になったら"gap year”的な期間を作る勇気が持てるかな。。。って思ったり。
でもRitsukoせんせいのブログをみてると、焦らずにいこー、って思えます。10年後、20年後の自分を今、決めつけることはない、って・・・。
って何か書いてることがよく分からないうえに長くなってスミマセン。
Commented by 55ritsuko at 2009-11-16 06:28
To aicha_dさま

おひさしぶりです。
こんにちは。
励みになる言葉をどうもありがとうございます。
うれしかったです。

ええ、ホント、自然の美しさは偉大ですよね。
ロッキーに行かなくても、ブリティッシュコロンビア州だけでも、
いろんなところがまだまだあるので、
これから徐々に開拓していきたいと思います。

Commented by 55ritsuko at 2009-11-16 06:38
To chiakiちゃん

ははは、chiakiのペースのほうが速かったかー、今回は。

gap yearの概念のすばらしさをわかってくれて、うれしいよ。
これはもともとイギリスの貴族がはじめた習慣なんだそうだけど、
ダイアナ妃の息子も高校卒業後、大学に行く前に1年間、
ペルーでボランティアをやっていたとか。

そうかー、1日も間を開けず、転職したとはすごい。
昔からがんばり屋さんだったもんね、あなたは。
日本では、とかくレジュメに空白期間があるのを敬遠する傾向にあるから、それもわかる気がする。

いやー、でもかつての教え子だったあなたとこんな会話ができることがうれしいよ。
1月の再会を楽しみにしてる。
chiakiは飲めるの?


Commented by somashiona at 2009-11-16 16:31
ほ〜らね、騙されないっていったでしょ!(笑)
それにしても、気持ちの良さそうな場所。
こんなところで1ヶ月くらいのんびりしたいなぁ。
(タスマニアに住んでるくせに贅沢いうなって?)
僕の鳥かごはいつも空っぽなんですが、何にも入ってこないのはどうして?
入り口のドアもちゃんと開けているのに、、、
Commented by Shin at 2009-11-16 19:25 x
『Gap Year』

今の自分にあてはまる適切な言葉だなぁって思ったよ。これからのタスマニアでの2年間、からっぽの鳥かごにしっかりと詰め込んでこようっと。
Commented by 55ritsuko at 2009-11-17 16:33
To shin

ホント、まさに今のシンのためにあるような言葉だね、gap yearとは。
その思い切った選択、これからも楽しみに応援していくね。
2年間ずっとタスマニア?
シンがいるうちに一度行ってみたいなあ。
Commented by soppe at 2009-11-21 08:08 x
りっこ ひさしぶり!

自分の中に空白の部分を持ってるって大事だよね。 ちょっと置かせてねーって気楽に自由に使えるとこって気がする。
自分の好きなときに出したり入れたりして 「ふふふ」とか「へへへ」とかついつい声が出ちゃう。小さくはしゃいだりして。
コレ あくまでもアタシの場合ですが。

でも 入れっぱなしで忘れちゃってるなぁ...アタシ

今回の写真みたいな 空間とその中にちょっと入れておきたいお気に入りのものがもてたら素敵だよね。 

久しぶりの日本のお正月 楽しみだね!

Commented by 55ritsuko at 2009-11-21 10:49
To マナブさん

ふふふ、マナブさんの言ったとおりでしたね。
そのうち、予想を裏切ってみます!
長い目で見守ってくださいまし。

マナブさんは、どんな日々なんでしょう。
タスマニアは今、夏なんですよね~。
撮りまくってますか?

鳥かご、いつも空っぽだとは、
ドアのところで厳しい目で入れるかどうか選別してませんか?笑

PS: 最後になぜか、「はー」ってのが入っていたので、新しく入れ直しました。自分でも意味不明、次に何かを書こうとしていたのか、わかりません。とにかく失礼しました!!
Commented by 55ritsuko at 2009-11-21 10:54
To soppe

そっぺ、おひさしぶり!

うん、うん、私が思うに、
そっぺって昔からいつも空っぽの鳥籠があるよね。
めちゃめちゃ怒った顔とか、見た覚えがないもんね。
それって素敵なことだよね。
そして、入れっぱなしで入れたことさえ、忘れていたりもしそう。笑
それまたすばらしいことだよね。
私もそうありたい。

日本帰国も少しずつせまってきました。
そっぺとも会えるといいな。
今回は正気のうちに、いろいろと語ろうね。はは。
Commented by 55ritsuko at 2009-11-21 10:57
To みかりん

みかりんよ、すまぬ!
せっかくコメントくれたのに、こっちの手違いで消えてしまって申し訳ない。
相変わらずのおっちょこちょいのおりつを許しておくれ。
懲りずにまたよろしくね!チュッ!
Commented by chiaki at 2009-11-23 20:24 x
お酒は・・・それなりに飲むんですけどけして強くはないです。Ritsuko先生のお相手になるかどうか不安ですが・・・(笑)でも1月が楽しみです☆
Commented by みず at 2009-11-24 00:35 x
バンクーバーには不思議な魅力がありますね。派手なイベントも(除・オリンピック)、ショッピングエリアがあるわけではありませんが、自然と人をひきつけて、安心させてくれるような。そんな魅力であろう一つひとつを訪ねてきれいな写真紹介をしてくれるりつこさんに感謝!gap day も gap hour も、日本にいると不安になることもありますが、カナダではなぜか自然と向かいあい、「きっと大きな流れの中で大切な時間」と思える。やはり素敵な魅力があるんでしょうね。寒くなってきたので、体には気をつけてご活躍くださいね。
Commented by 55ritsuko at 2009-11-26 14:02
To chiaki

chiakiの「それなり」ってどれくらいなのかな。
式見って酒豪ぞろいって感じがするんだけどね。

東京は、1月7~12日と18,19日にいることになりそうです。
会う日を決めようね。
楽しみにしているよ。
Commented by 55ritsuko at 2009-11-26 14:52
To みずさん

こんにちは、みずさん。
またまた味わい深い言葉をありがとうございます。

ホント、バンクーバーってそうですよね。
特に派手な何かがあるわけじゃなく、
それでいて心地いいというか。

確かに日本にいたら、gapを楽しむってのはむずかしい場合も多いと思います。
みずさんが言う「きっと大きな流れの中で大切な時間」という概念でもって受けとめられる社会であれば、もっと豊かな国になっていくと思います。

あたたかい言葉をありがとう、みずさん!

Commented by kyotachan at 2009-11-26 19:33
>>>>>いつもこころに何も入っていない鳥かごのような空っぽの部分
うーん、、、すてきなフレーズだー!
長与の写真たくさん撮ってきてくださいねー!
Commented by 55ritsuko at 2009-12-01 13:09
To kyotachan

こんにちは。
またも、あたたかい言葉をありがとうございます!

ええ、長与の写真、撮ってきます。
そうそう、広島に住んでいる佐世保出身の友達が、
長崎まで会いに来てくれるんですよ~。
あと1か月、今から楽しみでわくわくです!
その様子もお伝えしますね!
by 55ritsuko | 2009-11-15 18:43 | Comments(17)

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧