めざせ、妖婦

c0191972_1515373.jpg


ガイドブックも一段落つき、一息ついて、また新たなことに向かう日々だ。
そんな中、オペラやクラッシックのコンサートに行ったり、映画館の大島渚特集で上映された『愛のコリーダ』を観たり、四大陸の真央ちゃんを見に行ったり、美味しい店を発掘しようとして空振りで終わったりと、結構ちょこまかと動いている。




コップから水があふれ出ているように、エネルギーが満ち満ちている今、年末の凹みまくっていた自分とはまったくの別人だ。
私の人生には安定とか中庸という言葉はないのだろうか。

さて、真央ちゃんやキムヨナ(豆粒大だったがオーラがぐいぐい伝わってきた)もすばらしかったが、『愛のコリーダ』について語ろう。

バンクーバーで、阿部定を描いた『愛のコリーダ』を観るなんておもしろいよねと、男友達と映画館へ。
おりつ人生後半のテーマは、愛と官能の日々なんである。
始まるや否や、目がスクリーンに釘付け。
なんてったって、こんな大画面で、モザイクがかかっていない結合状態(ぷっ)を見るなんて、人生お初。
映画館ではほとんど寝てしまう私も、瞬きを最小限にひかえ、目をぱっちり開けてお勉強させていただきました。
それにしてもこの映画、ほとんどやってるシーンばっかり。
そんなん時々出てくるからいいのであって、あまりに続くとさすがにスケベな私でも、「きみたち~、ほかにやることないの~?」なんて言いたくもなった。

c0191972_15155548.jpg

しかし、あそこまでひとりの男に惚れ込んで、何のてらいもなく、そのまま相手にぶつける定の姿は、正直うらやましい。
アクセル全開、ブレーキなし。
私は意外とブレーキをかけるもんな。(かけてるつもりか?)

男と離れたつかの間の時間、列車の中で彼の着物を羽織り、切なそうにそのにおいをかぐシーンがきゅんときた。
好きな人のにおいって、なんであんないいんだろうね。

そして、そして、あの有名な最後の痛いシーンでは、怖くて目をつぶっていたら、隣の男友達をはじめ、観客席から男たちの「うううっ」という悲鳴のような声があちこちからもれ聞こえてきたので、思わず笑った。
すごい実感を伴ったかのような声だった。

c0191972_1517076.jpg

映画のあと、家に帰ってちゅんに顔を埋めてにおいを思い切り吸い込むおりつなのであった。
私にとって目下のところ一番いいにおいは、これなんだもんな。
妖婦になる日はまだまだ遠い。
[PR]
Commented by Kaoru at 2009-02-14 22:26 x
大島 渚特集ですか?しかもモザイクなし・・・
バンクーバー恐るべしですね。(爆笑)

>あまりに続くとさすがにスケベな私でも、「きみたち~、ほかにやることないの~?」なんて言いたくもなった。

・・・・爆笑しました!はははは!!!
でも私も結構ブレーキなしなんでわかる気します。
言葉すくななかわりにからだが語るんですよ~なんちゃって。(笑)
だって大事なことだし。
身体の相性って絶対にありますもん!!!!
・・・ってコメントしにくいなぁ。(笑)

私も愛と官能の日々ごぶさたなんで機会をねらってます★

Commented by yuki at 2009-02-17 06:09 x
リツコさん、おひさしぶりです。
愛のコリーダ、私の一度みたいと思っているんです。
それがカナダで観られるとはすごいですね。
それも無修正!(笑)

リツコさんのテーマとする愛と官能の日々のお話、
もっといろいろとお聞きしたいなあ。
ぜひ機会があれば、また語ってくださいね。

最後のちゅんちゃんの一枚もすごく素敵です。
Commented by amy at 2009-02-17 08:54 x
ritsukoさーーーん!
四大陸フィギュア見に行かれたんですね。
こちらでTVでみながら、ひょっとして画面の向こうには
ritsukoさんがいたりして、、、なんて思っていたんですよ~!
生の真央ちゃんやキム・ヨナ選手はどうでしたか?
来年のオリンピックが楽しみですね。

愛のコリーダが阿部定を描いていたとは知りませんでした。
私も見てみたい!
今後の参考に。(笑)
愛に包まれた官能的な人生をおくりたいです。

今回のセピアっぽい写真も素敵です。
外からみたバンクーバーの街でしょうか。
Commented by shantiom at 2009-02-18 15:02
見た見た、見ましたよ。「愛のコリーダ」、20年前に(笑)。
阿部定事件を知らなかった私には衝撃的だったなぁ。

ところで、「愛のコリーダ」といえば、クインシー・ジョーンズというのは私だけ?
あぁ、青春時代が懐かしい(笑)!
Commented by ritsuko at 2009-02-19 01:29 x
To Kaoruさん

Kaoruさん、こんにちはー!
爆笑していただき、ありがとうございました。
そしてすばらしいお言葉。

”言葉すくななかわりにからだが語るんですよ~”

なんと含蓄のあるひとこと!

身体の相性って絶対にありますもん!!!!

ええ、そうですよね。
!!!!に込められているであろうさままざまな思い、経験などあろうことと推察いたします!
Commented by ritsuko at 2009-02-19 01:35 x
To yukiさん

おひさしゅうございます、yukiさんっ!
その後お元気でいらっしゃいましたか~?

ええ、カナダには、モザイクなんて技の発想はないのではないかなあ。
見せるなら、見せるって感じですよね。

my lifeの愛と官能編に関しては、
また別ブログでも立ち上げて語ることにしましょうか!笑

最後のちゅんたろう、私も気に入っている1枚なので、
yukiさんも気に入ってくれて、うれしいです!
Commented by ritsuko at 2009-02-19 01:58 x
To amyちゃん

こんにちはーamyちゃん!
元気にしてた~?
ええ、ええ、画面の向こうには、
たくさんのコリアンに囲まれながら
私もおったんでございます。
やっぱり生は小さく見えてても、伝わってくるオーラがありました。
特にいま、キム・ヨナはのりにのっているという感じがあったなあ。
オリンピックのチケットはなかなか取れそうにもないんです、残年ながら。

ええ、私も愛に包まれた潤いのある人生をおくっていきたわ~。
どう、amyちゃんのその後は?
そのあたり、今度じっくり聞かせてね。
Commented by ritsuko at 2009-02-19 02:02 x
To アキさん

アキさーん、こんにちはー!
だいぶ春が近づいてきたようですが、島の方はいかがでしょうか?
どんな日々ですか?
最近はいいお天気も続いていて、なんか冬も終わったかんじ!

まあ、20年前に見たんですね。
あの事件を知らずに見たなら、結末も想像つかなかったでしょうから、
そりゃあ、ちょっとショックでしたでしょう。
特に男性は!笑

”「愛のコリーダ」といえば、クインシー・ジョーンズ”
ええ、ほんと私もその世代だからわかります!
Commented by soppe at 2009-02-21 07:38 x
りっこ、ほんとに久しぶり~!きっとたくさん更新してるはず!と思いつつなかなか来れなくて...
ようやく一段落しました。
りょうへいも、春から大学生になれることが決まりました!
本人憧れの大学に行ける事になりました。
その話はまたメールでね。

久しぶりにちゅんたに会えてうれしかったなぁ
ネコタワーは愛用してる?使ってくれたらかわいいだろうなと想像しつつ購入したモノ...まだ、ウチのカメちゃん達がとっても小さかった頃、カメ島の上で日向ぼっこして欲しくて何度ものっけてみたけど、結局アタシの願いは叶わないまま今では、島が背中に乗せられる大きさに成長してます。

素敵な友達や小人さんに出会えたり、美味しそうな取材は楽しそうだったり、元気なりっこに会えてよかった。
食べすぎ(職業病?)には気をつけてね!
Commented by ritsuko at 2009-02-22 00:32 x
To soppe

そっぺ、よかったね~!
まさに春がやってきたという感じだね。
遼平におめでとうと伝えてて~。
すごいじゃん、自分が行きたいところに行けるとは。
努力したんだろうね、こつこつと。

しかしまた、遼平が大学生ってどうよ!?
なんか月日の流れをしっかりと認識してしまうわ~。
これでみづきが嫁にでも行った日にゃー、どうするってね。

はははー、島を背中に乗せられる亀ってのが笑える。
彼らのワイルドさは、そっぺんちに泊まったとき、
寝ているときに聞こえた物音からも想像できる。
あれはなんとなくペットの枠を超えていたような。笑

うん、職業病には気をつける。
不思議とこの間帰国したときよりはちょっと痩せたんだー。
そっぺも元気で!!!

Commented by yukako at 2009-03-27 10:28 x
Ritsukoさんお久しぶりです。
阿部定さんは激しい人生ですよね。。。あんなクレイジーな愛しかた、
ありなんでしょうか。。。

わたくしはカレッジの卒業が目前に控えてます。
バンクーバーに出たい、と思ってるのですが、レジュメを送ってみたんですが、なかなか難しいですね。。。
思い切って出てしまおうか、と思ったのですが、やっぱり無の状態で
勝負に出る勇気がありません。。。
今レイクルイーズでのお仕事のお話をもらってるので、とりあえず
夏の間はそちらでがんばってみようかな、とも思うのですが。。。
やっぱりRitsukoさんのバンクーバーでの生活のお話をこうやって
見させていただくと、バンクーバーへの思いはつのります(笑)


Commented by ritsuko at 2009-03-28 17:05 x
To yukakoさん

yukakoさん、お久しぶりです。
お元気でしたか~?
ほんと阿部定さんの生き方、愛し方、まねできませんわ。

おお、ご卒業も直前なのですね。
それはそれはおつかれさまです!
yukakoさん、レイクルイーズいてくださいよ。
というのも、この夏、ロッキーに行こうと思っているのです。
ぜひナビゲーターになっていただきたいっ!
って私の都合を押しつけてどうするってですよね。
うーん、私バンクーバー好きなんですが、
やはり良くも悪くもどこかぬるま湯的な温度を感じます。
そこを敢えてはずしてみるってのがおもしろそうな気も。
それにこっちはいい男はほとんどゲイのような・・・。
その辺を含め、ぜひいろいろと語りましょうね、yukakoさあん!
Commented by yukako at 2009-03-31 09:38 x
いい男はほとんどゲイ・・・現地に住む人ならではの説得力のあるおことば。。。笑
Ritsukoさんロッキーに来る予定があるんですか!?
それじゃあ、やっぱりレイクルイーズがいいかな!?笑
学校が終わって仕事を始めるまでの2週間、日本に帰国します。
(この冬休みに帰ったばかりですがっ。 仕事を始めだすと、次いつ帰国できるかわからないから!という理由を無理やりつけて。。。)
まだそれまでもう少し時間があるので、どこに行くのか決めたいと思います! lol
Commented by ritsuko at 2009-03-31 16:00 x
To yukakoさん

ええ、ええ、ロッキー、この夏4年ぶりに行く予定です。
前回はコンパクトカメラ時代だったので、
今の一眼レフで撮ってみたいなあと思って。
yukakoさんとレイクルイーズで会えたら素敵~♪
日本に帰られるですね。
いつ頃になりそうですか?

バンクーバーもホテルや旅行関係は、今、
仕事も厳しい状態のようで、結構layoffの話も耳に挟みます。
オリンピックが近づいてきたら、もう少し活気をとりもどすのでは
ないかと願っているんですがね。

とにかく、ロッキーかバンクーバーで再会いたしましょう!
ってまだ一度もあってなかったんでしたね。あは。
なんかyukakoさんとは前からの知り合いのような・・・
Commented by somashiona at 2009-05-22 11:49
僕もオーストラリアではじめてノーカット版を見ました。
ほんとにとことんやってますよねぇ(笑)でも、あのストーリーはそこがポイントですから、そこを外すと見えてこないものね、あの境地が。この映画のこと、たびたび友人たちとの間で話題になります。なんだかんだいって、忘れられない一本になりそうです。
Commented by ritsuko at 2009-05-24 09:53 x
To マナブさん

おひさしぶりです、マナブさん。
このスローペースなブログを忘れずにいてくださってありがとうございます。

マナブさんもノーカット版を見たんですね。
日本のモザイクって逆にいやらしさをかきたてる効果があるような。
マナブさんにとってどんなふうに忘れられないのかしら。
by 55ritsuko | 2009-02-14 15:27 | Comments(16)

RITSUKO NISHIZAWA  photographer。中学教師18年→カナダ生活6年→故郷長崎を拠点に世界を旅する。


by 55ritsuko
プロフィールを見る
画像一覧